四国に住むわたしたちが、世界中から来るお遍路さんを応援します。

LOOP88四国

日本語中国語

LOOP88からのお知らせnews

「イベント・祭り参加」の記事一覧です。

2018-08-02 10:34:37

平成30年度「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会総会に参加!

 平成30年7月30日(月)15時から高知県のCHRESサンピアセリーズにて平成30年度「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会総会が開催されました。
「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会は、普及啓発、受入態勢の整備、普遍的価値の証明、資産の保護措置の4つの部会で構成されており、各部会から平成29年度の活動状況についての報告が行われ、今後の取組計画などを話し合いました。

≪平成30年度「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進協議会総会次第≫
(1)平成29年度の活動状況について(各部会からの報告)
(2)平成29年度事業報告及び決算について
(3)平成30年度事業計画及び予算について
(4)新規加入団体・寄付者の紹介
 

2018-07-02 14:35:31

平成30年度「受入態勢の整備」部会に参加!

 平成30年6月26日(火)高松サンポート合同庁舎にて、平成30年度「受入態勢の整備」部会が開催されました。部会は、札所周辺及び遍路道の保全・整備や景観形成を進めるため、国の関係機関からの関連施策の情報提供等を踏まえ、市町村・県等のお遍路を活かしたまちづくり・地域づくりに係る取組を具体化し、関係者間で連携しながらこれらの取組を推進していく目的で設置されています。
 今回は、NPO法人遍路とおもてなしのネットワーク 事務局長 宍戸栄徳氏より「サンティアゴ巡礼・冬の道を巡礼して -四国へんろが学ぶこと―」と題した基調講演が行われました。スペインのサンティアゴ巡礼沿道の自治体や地域の取組は四国遍路が学ぶべきことが多くあると感じました。
 議事においては、四国4県からみち案内表示シートの設置状況及び今後の設置推進について報告があり、部会構成員各々の活動報告及び活動計画についても報告がなされました。

【平成30年度「受入態勢の整備」部会 議事次第】
1.部会長挨拶
2.出席者紹介
3.議事
 (1)「受入態勢の整備」部会運営規定の改正について
 (2)みち案内表示シートの設置状況及び今後の設置推進について
 (3-1)平成29年度活動報告及び平成30年度活動計画について
 (3-2)トイレ表示ステッカーの作成について
 (4)遍路道における維持管理態勢の構築に関する検討方針(案)について
 (5)世界遺産登録推進協議会事務局からの情報提供
 (6)意見交換
4.閉会

2018-05-28 14:01:23

「2018へんろ道体験クリーンウォーク in 久万高原町」に参加しました!

 平成30年5月20日(日)「四国へんろ道文化」世界遺産化の会主催、「2018へんろ道体験クリーンウォーク in 久万高原町」に当法人から2名が参加しました。
 久万高原町の44番札所大寶寺から45番札所岩屋寺までの遍路道沿いのゴミ拾いをしながら、遍路道文化や地域の文化にふれることができました。
 眩いばかりの新緑と日差しの中を歩き、夏が近づいている景色を堪能しました。
 今後もNPO法人ループ88四国では、遍路道文化とその道々にあふれている素晴らしい四国の資源を発信すべく、環境整備活動、プロモーション活動を積極的に行ってまいります。


久万高原町役場に集合しました。


緑に囲まれた大寶寺に到着!


久万高原ふるさと旅行村にて休憩の時、久万高原町に縁あるクイズが出され、楽しく久万高原町を知ることができました。


45番岩屋寺にてお餅のおせったいを受けました。


木々の合間をぬった少しヒンヤリした遍路道


風景を楽しみながら歩いた遍路道

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

月別